ドコモ光プロバイダのOCNは遅い?評判を調査した結果

ドコモ光プロバイダのOCNは遅い?評判を調査した結果

 

工事費無料
+
キャッシュバックCP中!

今月の
最新キャンペーンはこちら




ドコモ光を実際に使って
メリット・デメリットをレビューしました


 

 

ドコモ光は、光コラボの中では珍しい、プロバイダが選べる光回線です。

 

そうなると、少しでも条件の良いプロバイダを選びたいところですよね。

 

 

ドコモ光プロバイダの中でも、OCNは大手で有名なので、気になっている方も多いと思います。

 

しかし評判を調べてみると、イマイチな口コミも見受けられました。

 

 

このページでは、

 

ドコモ光プロバイダのOCNについての主な評判・口コミを紹介し、

 

最後にOCNがおすすめなのはどんな方か、その他の方にはどのプロバイダがおすすめか、

 

までを解説していきます!

 

 

工事費無料+キャッシュバックCP中!


 

ドコモ光プロバイダ OCNの評判① 料金が若干高い

 

 

 

ドコモ光のプロバイダでOCNを選ぶと、少し料金が高くなるという口コミが見られます。

 

どういうことなのか解説します。

 

 

ドコモ光プロバイダにはAタイプとBタイプの2つがあり、それぞれ料金が変わります。

 

タイプごとの月額料金(ドコモ光+プロバイダの合計額)

 


タイプAプロバイダ タイプBプロバイダ

■戸建て
5200円/月

■マンション
4000円/月

■戸建て
5400円/月

■マンション
4200円/月

 

 

OCNはタイプBのプロバイダですので、タイプAと比べると月額200円高いです。

 

 

でも高いってことはその分サービスが充実していたり評判の良いプロバイダが多いってことでは?と思われるかもしれませんが、サービス内容的にタイプBの方が優れているわけでもありません。

 

なので、基本的にはタイプAのプロバイダを選んだ方が安くてお得です。

 

 

料金に関する評判

 

OCNは、ドコモ光のタイプBプロバイダのため、タイプAに比べて月額200円高い。

 

 

ドコモ光プロバイダ OCNの評判② OCN光モバイル割が使える

 

 

 

格安SIMのOCNモバイルONEユーザーの方は、ドコモ光のプロバイダをOCNで使うと「OCN光モバイル割」が使えます。

 

OCN光モバイル割は、家族の中にOCNモバイルONEユーザーがいれば最大1000円の割引になるため、OCNモバイルONEユーザーの方に評判です。

 

 

OCN光モバイル割の割引額

 


OCNモバイルONEの契約数(家族内) 毎月の割引額
1契約 200円
2契約

400円
(OCNモバイルONEの料金から200円ずつ割引)

3契約

600円
(OCNモバイルONEの料金から200円ずつ割引)

4契約

800円
(OCNモバイルONEの料金から200円ずつ割引)

5契約

1000円
(OCNモバイルONEの料金から200円ずつ割引)

 

セット割引に関する評判

 

OCNモバイルONEユーザーなら、OCN光モバイル割で毎月最大1000円割引になるため安くできる。

 

 

ドコモ光プロバイダ OCNの評判③ 速度制限がある

 

 

 

2016年6月から、OCNのサービスの一部で速度制限が設けられるようになりました。

 

 

 

どれほどの頻度で制限がかかるのかはわかりませんが、たとえばオンラインゲームのプレイ中や動画再生中に制限がかかってしまうとストレスですよね。

 

ドコモ光のプロバイダでOCNを使う場合は特に気をつけないといけない点です。

 

 

現在のところ、ファイル交換ソフトの利用などの特殊な使い方を除けば、OCN以外で速度制限を設けているプロバイダや光回線はあまり見当たりません。

 

 

速度制限に関する評判

 

光回線で速度制限がある数少ないプロバイダー。どれだけ使ったら制限されるか等がわからないので、ちょっと不安。

 

 

ドコモ光プロバイダ OCNの評判④ 回線速度の口コミは「速い」と「遅い」に分かれる

 

 

 

 

上記のように、速度に関しては「速い」という意見と「遅い」という評判・口コミに分かれています。

 

これはOCNやドコモ光に限った話ではありませんが。

 

 

回線速度に関してはどうしても、PCやスマホ、Wi-Fiルーターなどのスペックによっても変わりますし、各都道府県ごとの混雑具合、もっと言えば自宅周辺で同じ回線を使っている方がどれだけいるか、等によっても変わってしまいます。

 

そのため、このプロバイダは速くて、このプロバイダは遅いと判断することは難しいです。

 

ネットを使う用途によっても、どのくらいの回線速度が必要なのかも変わりますので。

 

 

 

ただ、対応しているか否かでほぼ確実に回線速度が変わるサービスがあります。

 

それが「v6プラス」(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続方式を利用したサービス)です。

 

 

v6プラスを使えば速くなるのは、現在のところ、ほぼ間違いないです。

 

たとえばv6プラスに対応しているドコモ光プロバイダ「GMOとくとくBB」では、全国の利用者の平均速度を公開していますが、2016年9月~2017年3月の全国平均で下り:264.27Mbps 上り:164.62Mbpsの速度が出ています。これが全国平均ですから、光回線の中でもかなり速いです。

 

さらに、速度が100Mbpsを下回ったらポイントプレゼントも実施しているので、常に100Mbps以上出せている実績があるということです。

 

これだけでも、v6プラスがいかに速いかが分かると思います。

 

 

 

OCNでも速く使える場合もあると思いますが、より確実に速くしたいのであれば、やはりv6プラス対応のプロバイダを選ぶ方が良いです。

 

 

2018/7 追記

 

OCNでも、v6プラスと同じIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスの1つである「OCN v6アルファ」が使えるようになりました。

 

回線速度の高速化において、v6プラスもOCN v6アルファも変わりません。

 

そのため、元々はドコモ光のプロバイダとしてOCN光を使うのは(v6プラス対応のGMOとくとくBB等と比べて遅かったので)オススメできませんでしたが、現在はv6プラス対応プロバイダと同様にオススメできるプロバイダになりました

 

 

回線速度に関する評判

 

「速い」という口コミ、「遅い」という口コミに分かれる。

 

より確実に速くしたいなら、v6プラス対応のプロバイダを選ぶのがおすすめ。

 

 

ドコモ光プロバイダ OCNの評判 まとめ

 

  • タイプBプロバイダなので、タイプAプロバイダに比べると月額200円高い
  • OCNモバイルONEユーザーなら、OCN光モバイル割で毎月最大1000円安くできる
  • 光回線・プロバイダの中では数少ない「速度制限」を設けているプロバイダなので、いつ制限されるか不安がある
  • 速度は「速い」と「遅い」のどちらの評判・口コミもある。より確実に速くしたい方はv6プラス対応のプロバイダを選ぶのがおすすめ

 

 

以上を踏まえて、ドコモ光のプロバイダでOCNを選ぶのがオススメなのは、下記のような方です!

 

 

ドコモ光のプロバイダでOCNを選ぶのがオススメなのはこんな方!

 


  • OCNモバイルONEを使っている方(家族の中に2人以上いれば尚おすすめ)
  • そこまで速度にこだわらない方

 

 

 

上記にあてはまらない方には、ドコモ光のプロバイダでGMOとくとくBBを選ぶことをおすすめします!

 

 

 

GMOとくとくBBがおすすめな理由

 


  • タイプAプロバイダだから月額料金が安い
  • v6プラス対応プロバイダだから速度が速い(全国平均250Mbps以上の速度が出ている)
  • v6プラスが無料で使える
  • v6プラス対応のWi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • 速度が100Mbpsを下回ったらポイントプレゼント
  • その他GMOとくとくBBだけの独自キャンペーンが充実している

 

 

【2020年7月】速度・料金・特典がお得なドコモ光の申し込み窓口

【GMOとくとくBB×ドコモ光】キャッシュバック、キャンペーン特典がお得な申し込み先ランキング


ドコモケータイを利用中の方が選ぶべき光回線はドコモ光!



ドコモ光では25社から好きなプロバイダを選ぶことができますが、


  • 無料でv6プラス対応
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターのレンタルも無料
  • キャッシュバックなどの独自キャンペーン+dポイントプレゼントなどの公式キャンペーンが併用可能

といったメリット多数の「GMOとくとくBB」がオススメです。(当サイト管理人の私も実際に利用中です。)



ドコモ光(プロバイダ:GMOとくとくBB)の申し込みは、プロバイダ公式サイト・代理店サイト・ドコモショップ・ドコモ公式サイト・量販店などから出来ますが、キャンペーン特典や手続きのカンタンさから下記窓口がおすすめです。(私もこちらから申し込みました⇒体験談)



GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイト

GMOとくとくBBのドコモ光で実施中のキャンペーン

WEB限定CP実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトはこちら



GMOとくとくBBのドコモ光を申し込むなら、公式サイトが一番お得です!


2019年7月より事業者変更(光コラボ⇒光コラボ・フレッツ光の再転用)ができるようになりました!


これにより、光コラボ(OCN光やソフトバンク光など)を利用中の方がドコモ光に乗り換える際、


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

ようになりました。


他社光コラボ利用中で、ドコモ光に乗り換えたい方はチャンスです!



GMOとくとくBB×ドコモ光限定キャンペーン

 


  • ドコモ光のみ(オプションなし)でも5,500円キャッシュバック

  • ドコモ光 + [dTV または dアニメストア]申し込みで10,000円キャッシュバック

  • ドコモ光 + [DAZN for docomo または スカパー]申し込みで15,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)申し込みで18,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo申し込みで20,000円キャッシュバック

  • v6プラス&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルがずっと無料(通常300円~500円/月)

  • 訪問サポートが初回無料(通常7,400円)

  • セキュリティソフト(マカフィー)が1年間無料(通常500円/月)

ドコモ光公式キャンペーン

 


  • 通常約2万円かかる工事費が無料(ドコモ光工事費無料キャンペーン) ★急に終わることがあるのでお早めに!

  • 新規契約;2,000円分のdポイントプレゼント

  • 事業者変更(他の光コラボから乗り換えの方);2,000円分のdポイントプレゼント

  • 転用(フレッツから乗り換えの方);2,000円分のdポイントプレゼント

  • dカード GOLDも申し込みでドコモ光公式特典:最大13,000円分のiDキャッシュバック+GMOとくとくBB特典:2,000円分のAmazonギフト券プレゼント


還元額合計(最大の場合)⇒2年間で最大72,040円(dカードGOLDも申し込みなら87,040円)



GMOとくとくBBのドコモ光で実施中のキャンペーン


 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る